狛江六小前 こはまピアノ教室

たのしく、やさしく、しっかりと

小学生・幼稚園児やそのお母さま方へ
狛江六小より徒歩10秒、放課後に通いやすい!
国立大学教育学部(音楽教育学・ピアノ専攻)、大学院卒の講師が、
「たのしく、やさしく、しっかりと」レッスンするこはまピアノ教室で、
ピアノをはじめてみませんか

〈こはまピアノ教室 4つの特色〉
◆講師は国立大学教育学部(音楽教育学、ピアノ専攻)・大学院音楽研究科卒
 ・指導歴12年、延べ120名(3歳~18歳中心)を指導
◆ソルフェージュ(読譜力)習得を重視
 ・基礎を身につけ、1人でもピアノや音楽を楽しめるように
◆独自に選定したテキストを使用し、指導カルテを作成
 ・効率的なレッスンとご家庭での復習が、上達への近道
◆コンクールや発表会への参加を奨励
 ・生徒の目標達成への努力をサポート
 ・全国大会出場等、出場・受賞実績多数

〈レッスン内容〉
♪クラシックピアノ
♪ソルフェージュ
♪プレママ、3歳までの親子レッスン
 ★カワイの最高級ピアノSK-Ⅱを使用
 ★レッスン室は、カワイ音響システムの防音ルーム「ナサール」(平成28年7月完成)
 ★コンサートホール等で使用する照明も設置

<指導目標・カリキュラムについて>
指導目標やカリキュラムを作成し、生徒・保護者にご説明しています。
具体的には、習熟度を「プレ」、「導入」、「初級」、「中級」、「中上級」の5段階に分類。指導目標の実現のために、教本やエチュードの内容を決めています。
もちろん、生徒・保護者との話し合いにより、ひとりひとりに合わせ、内容も柔軟に対応。たのしく やさしく しっかりと指導しています。
詳細は、無料体験レッスン時に、カリキュラム例をもとにご説明します。

〈レッスンの「三種の神器」〉
①指導カルテ、②独自テキスト、③レッスンノートを「三種の神器」として大切にしています。

①指導カルテは、生徒さん1人1人の目標や習熟度にあったレッスンを行うために活用し、
②独自に選定したテキストには、演奏のポイントを生徒さんと一緒に書き込んだり、
③レッスンノートは、生徒さんが頑張って習得したことや宿題を保護者の方にお知らせし、ご家庭での復習に生かしていただくことを目的としています。

<プレママ、3歳までの親子レッスン 概要>
・母子同伴:レッスンは(プレ)ママとお子さんが一緒。個人レッスンですので、周囲に気兼ねすることなく、お子さんのペースに合わせて受講できます。
・月2回(1回50分):通いやすく、且つお子さんが慣れて楽しめる時間設定としました。
・内容:ママはピアノの基礎を練習(復習)しながら、ご自身の好きな曲を演奏。また、歌詞の美しい童謡やお子さんの好きなテレビ・アニメの主題歌を膝に乗せて一緒に歌ったり、弾き歌いも行います。さらに、お子さんは、カードを使った音の聴き取りやシール貼りなどにより、絶対音感の育成も目指します。

〈平成30年度のイベント(予定)〉
6月~8月:PTNAピアノコンペティション
11月:日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション
3月:こはまピアノ教室 発表会
(参加は任意です)

〈過去に指導した生徒さんのコンクール出場・受賞歴〉
・PTNA B級(小学校4年生)、C級(小学校6年生):全国大会出場
・日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション A部門:全国大会出場(小学校5年生)
・香川県ジュニア音楽コンクール:金・銀・銅賞(小学校1年生~中学校2年生)
・全四国音楽コンクール:本選出場(小学校1年生~6年生)

〈保護者・生徒さんの声(抜粋)〉
Aさん/6歳(幼稚園年長)[指導歴3年]の保護者
「ピアノを習う事で、先生の話を聞く姿勢や集中力が出て来たと思います」
「弾ける曲が増えてきて、楽しんで教室に通っています」

Bさん/18歳(高校3年生)[指導歴11年]
「特技を聞かれてピアノと答えられる時がうれしいです」
「コンクールで難しい曲を上手く弾けたり、賞をもらえたりするのが楽しいです」
「細かいミス等にも気付いて教えてくれるやさしい先生です」

Cさん/8歳(小学校2年生)[指導歴2か月]の保護者
「やさしくてふわっとされた印象に、子どもも安心してレッスンを受けている様子で、以前の所よりピアノを楽しんでいてよかったです」

Dさん(OG)/現在医学部大学生[中学生~高校生の6年間指導]
「ピアノを長期間続けることができたのは、講師の人柄と、進捗度に合わせた柔軟なカリキュラムがあったからです」
「習うのをやめてからでも、簡単な曲なら弾くことができるので、ピアノを習っていてよかったなあと思います」

〈こはまピアノ教室の生徒さん達〉
幅広い年代の生徒さんがいらっしゃいます。
■初めてピアノに触れる幼稚園・保育園児や小学生。
■コンクール入賞を目指す小学生。
■他の楽器に加え、ピアノ習得を目指す社会人。
■ピアノを学び直し、クラシック名曲のマスターを目指すアクティブ・シニア。
■ピアノによる聴音や楽譜の読み方を学び、カラオケ上達を目指す方。
■子ども向け楽曲演奏の腕を磨く保育士。
◼️他のピアノ教室レッスンのセカンドオピニオン。

〈無料体験レッスンについて〉
無料体験レッスン時には、講師の指導を体験していただくとともに、レッスンへのご要望をお聞きし、指導方針やイベントについても詳しくご説明しております。

 講師プロフィール

小浜 香佳(こはま さやか)

profile picture

全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
丸亀楽器ピアノ教室非常勤講師
香川県出身、二児の母


 [ 経歴 ]
国立広島大学 教育学部教科教育学科 音楽教育学、ピアノ専修 卒
 中学・高校音楽教員免許取得
神戸女学院大学 大学院音楽研究科(修士)卒
 田中修二教授に師事
丸亀楽器ピアノ教室常勤講師(8年間)
カワイ楽器音楽教室、島村楽器ピアノ教室講師
産休、育休を経て平成30年1月、こはまピアノ教室開講

[ 指導にあたって ]
私は、大好きなバッハの曲を弾くと、気持ちがスッキリとします。ピアノを
演奏することで得られる恩恵は沢山ありますが、特に、自分と向き合い、
心を解き放つ力に魅力を感じます。
生徒にはピアノを通じてその感覚を実感し、生涯に渡って音楽を楽しみ、
精神的に強く柔軟な人になって欲しいと願い、指導しています。
レッスンでは、
①基本的な技術と楽譜の読み方をしっかり習得できるようにすること、
②1人1人に合った教材を使うこと、
③練習の目的をはっきり伝え、効率よく上達できるようにすること
を心掛けています。

[こはまピアノ教室 カメのマスコット”ラルゴ”について]
ラルゴは「ゆっくりと演奏する」という意味の音楽用語で、もとはイタリア語です。
和訳は色々ですが、私は「幅広く緩やかに」と習った気がします。
ポイントは幅広く、というところです。イタリア語では、本来は速度ではなく幅広さを意味する言葉で、広い視野、広い心、などにもラルゴが使われるようです。
確かにラルゴと書かれた音楽を思い出してみると、遅いと言うよりは雄大で、すごく余裕のあるイメージです。
幅広い視野を持ち、カメのようにゆったりと、皆様と音楽を学んでいきたい。指導者としては、広い心をもって生徒を見守っていきたいという決意を込めて、ラルゴと名付けました。

レッスン料金・時間

  • 個人レッスン(1回30分/月4回/年間48回)   (施設費含む、教材費別、消費税込)
  • 入会金   5,000円(子育て応援とうきょうパスポート提示の場合、500円割引)
  • 年少~小学校3年生   8,400円
  • 小学校4年生~中学生   8,900円
  • 高校生以上(大学生・社会人等)   9,400円
  • 非会員/単発レッスン(1回1時間)   4,500円
  • プレママ、3歳までの親子レッスン   8,400円(1回50分/月2回)

  • 月曜日 10:00 ~ 17:00
  • 火曜日 10:00 ~ 17:00
  • 水曜日 10:00 ~ 17:00
  • 金曜日 10:00 ~ 17:00
  • 土曜日 10:00 ~ 17:00

 アクセス

【所在地】東京都 狛江市 駒井町1-28-10(狛江六小正門横)
小田急線狛江駅または和泉多摩川駅から喜多見住宅行きバス:狛江六小入口バス停下車徒歩3分、徒歩:15分
駐車場:あり

レッスンや教室についていつでもお気軽にご連絡ください